納車前整備工場

PDI CENTER

新車の納車前整備(PDI)を行う工場です。2014年8月、3ヵ所あった整備拠点を新工場に集約し、完成いたしました。最新の設備を導入し、納車前整備の効率化が実現しています。

作業内容

新車の納車前整備

工場完成

2014年

敷地面積

約14,000坪

安全で効率的な新しい設備

従来の納車前整備は1人1台の担当制で、取付作業者は取付パーツのピッキングのために工場内を移動する時間ロス、ピッキングミス、車両移動時に作業者と車両の接触リスクがありました。これらの問題を解決するため、自動車メーカーの製造工場を参考に、工場内での車両移動を極力排除した新しい設備を導入いたしました。

プラスチックモジュラーチェーン仕様スラットコンベヤ(標準パーツの取付)

コンベヤ上に常時5~6台の車両が並び、4人の作業者が手早くサンバイザーやフロアマットなどの標準パーツを取り付けます。
分速1mでゆっくりとコンベヤが出口まで動くため、車両入替のために車両が行き来することがなく、より安全になりました。

全長/幅

35m/3m

耐荷重

13トン(自動車6台+α)

オートランバンガード(オプションパーツの取付ヤードで活用)

パーツのピッキングと取付ヤードへの供給を一ヵ所に集中しました。カーナビやフォグライトなどのオプションパーツは、該当ヤードにオートランバンガードが自動搬送するため、作業者は移動せずにパーツ取付作業に専念できます。

全長

70m

新車出荷までの流れ

  • 洗車

  • 標準パーツ取付

  • オプションパーツ取付

  • コーティング・洗車

  • 最終確認

  • 納車センターまたは各店舗へ

TOP