サービススタッフもお客様と接する仕事

サービススタッフの仕事は、車の点検がメインですが、商品の提案をすることもあります。特に整備しているときに磨耗に気づいたタイヤやワイパーなど、消耗品を提案させていただくことが多いです。

私はホンダテクニカルカレッジ関西という専門学校を卒業したのですが、Honda Cars 大阪から出向されていた先生から、職場の魅力を教えていただいたのが、Honda Cars 大阪を志したきっかけです。また、堺東店にインターンシップでお世話になったとき、工場長やスタッフがとても優しく、「こんな職場で働きたい!」と思いました。だから今のお店に配属されたときはうれしかったですね。

お客様の不安を取り除ける喜び

整備でいらっしゃるお客様は、なにかしら不安をお持ちです。たとえば異音に気づいて来店されたお客様が、整備が終わったあとに「よかった」と、安心した笑顔をされると、お客様の安全を守り、不安要素をとりのぞけた喜びと、やりがいを感じます。

最近の車は、誤発進防止や自動駐車機能など、たくさんの機能がついていますが、使いこなせていないお客様は案外多いんです。でもそれではもったいないですし、よりよいカーライフを送っていただきたいので、点検のときには「ナビゲーションの使い方でわからないところはないですか?」「この装備の機能はご存じですか?」と確認し、活用していただけるように、説明しています。その結果、「堀之内さんに整備をお願いしたい」と指名していただけると、本当にうれしいです。

聞きやすく、働きやすい職場

今、目標にしているのは工場長。知識もあり、なによりもお客様のことを考えて提案されていますし、説明もしっかりしているので、工場長にいろいろ教えてほしいと来店されるお客様が多いんです。

自動車の機能は多岐にわたるので日々が勉強。独学だけでは十分理解できない場合であっても、先輩たちが丁寧に教えてくださるので、助かっています。後輩が入社したときは、私も優しく教えられる先輩になりたいです。

Honda Cars 大阪は和気あいあいとして活気のある会社。近隣拠点とも交流があり、公私ともに楽しめる会社です。研修制度もしっかりしており、研修を受けてから拠点に配属されるのもうれしいところです。先輩たちも忙しいので、お店で作業をしながら教わるのは気を使うものですが、研修中にどんどん質問しながら勉強できるので、スムーズに仕事を始められます。安心して志望してください。

TOP